福利厚生

福利厚生とBPO

Pocket

福利厚生のBPOのメリットは、リーズナブルな費用で、豊富なメニューの中から選択することが可能になるということに尽きるでしょう。多数の会社、非常に多くの人が利用する可能性があるからこそ、一つ一つは利用割合の低いサービスであっても全体としては一定の利用者を見込むことができ、宿泊先やレストランの割引、各種アミューズメント施設の利用から健康診断まで、メニューに揃えておくことができるようになるのです。そして、スケールメリットを活かすからこそ、サービスの値段を下げることができるという利点もあります。

福利厚生のBPOに消極的な人の持っているイメージとしては、一つには利用したいときに本当に利用できなくなるのではないかということが挙げられるかもしれません。しかし、これは全く当てはまりません。自分の会社で所有しているもの、用意できるサービスとは根本的にスケールが異なるのです。非常に広い範囲の中から自由に選ぶことができるのですから、利用したいときに利用できないのではないかというような心配は無用です。

そもそも、自分の会社で所有していたところで、社内のほかの人が既に予約していたり利用していたりすれば自分が利用できないことはあるわけです。BPOを利用すれば、そこが提携しているサービスは全て利用可能になるのですから、一つのサービスがたとえ満員であったとしても、似たような他のサービスを検討するようなことも可能になります。

また、クーポンのグループ利用ということもできるかもしれません。今ではインターネットが発達し、インターネット上で様々なサービスを展開している企業が多くなっています。そのような、業界の垣根を超えて様々な業種の企業と提携している会社こそ、福利厚生のBPOを受け入れている会社ということができます。

多くの会社では、一昔前ではちょっと考えられなかったようなサービスまで福利厚生のメニューに加えていたりします。