アウトソーシング・代行

カーシェアリングとは

車を維持するためにはかなりの費用がかかります。毎月の駐車場の料金からガソリン代、保険料や年に一回の車検費用、高速道路を走るのであれば高速道路利用料金もかかることになります。このように多くの費用がかかるのであればと、駐車場代や車検費用もかからないカーシェアリングが近年では注目を集めています。

そもそもカーシェアリングとは一言で説明すると、自動車の共同利用するサービスのことを指します。レンタカーと似ていると思う人もいるかもしれませんが、レンタカーの場合には返却の必要があり、長時間利用すると割高になる傾向にあります。レンタカーや自家用車に比べると、グンと費用を安く済ませることができるのがカーシェアリングです。

カーシェアリングのメリットとしては一つ目に、24時間いつでも必要な時間に利用できるということが挙げられます。会員登録を行うだけで、無人のカーステーションに置いてある車を、24時間いつでも好きな時間に、必要な時間、利用することができます。保険料や駐車場代など維持費がかからないので、手軽に利用できるといえるでしょう。利用した料金は月単位での後払いとなります。レンタカーのように利用するためにお金を払う必要もありません。

そしてカーシェアリングは各種サービスによって異なりますが、最短30分から利用が可能となっています。会員登録をしておけば、パソコンやスマートフォンから予約することができ、すぐに利用することができます。保険料やガソリン代は利用料金に含まれているので、面倒な手続きも行うことなく、ガソリンを満タンにして返却する必要もありません。

そしてライフスタイルや利用目的に合わせて選べるというメリットもあります。カーステーションは様々な場所に設置されています。マンションやコンビニの駐車場、駅、時間貸駐車場内など、企業によって様々です。週末だけ使いたい、仕事で使いたいなど、ビジネススタイルに合わせてサービスを提供している企業を選べば、カーシェアリングを便利に活用することができるでしょう。